• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

体操で骨盤矯正をしましょう! 新潟市西区整骨院

体操で骨盤矯正をしましょう! 新潟市西区整骨院

皆さん、こんにちは!

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院です。

 

デスクワークでずっと座りっぱなしで腰が痛くなったり、立ち仕事で足がむくみやすかったり、身体の悩みがたくさんあると思います。そういった症状、寒い時期になると余計に出てきたりしませんか?

それは、寒さからくる筋肉の緊張です。そこから骨盤がズレ、痛みにつながっていくのです。痛みを出さないためには、暖かくするのはもちろんですが骨盤矯正をしましょう!

でも、「骨盤矯正したいけど今はコロナ禍で外出はなるべく避けたい」方が多くいると思います。そこで家でも簡単にできる骨盤矯正の体操をご紹介いたします。

身体のズレ方にもタイプがあります。

 

1,前後の傾き

①前傾 (反り腰タイプ)垂れ尻

②後傾 (猫背タイプ)ぽっこりお腹

2,左右の傾き (四角いお尻,脚の長さが違う)

3,捻転タイプ (足を組む癖がある人に多い)

これらのタイプに合わせて体操していきます。

 

今回はその一部をご紹介いたします。

骨盤矯正の体操

まずは骨盤矯正なので,骨盤周りを動かしていきます。

1,骨盤を動かす

①足を肩幅に開き,手は腰に添えます。

息を吸いながら右から回し、息を吐きながら左から前に骨盤を動かしていきます。

※この時,なるべく頭の位置は変えず,骨盤だけを動かしていきます。

③今度は反対に,息を吸いながら左から後ろに回し,息を吐きながら後ろから右に動かしていきます。

2,股関節を動かす(左右合わせて3セット行いましょう)

①足を前後に開き,前の膝を90度まで曲げ,後ろの足は踵をあげた状態に足幅を調整したら,前の膝を伸ばします。

息を吸いながら両手を頭上に上げ,手を合わせ、息を吐きながら前膝を上げていきます。

息を吐いて手を下ろし,前足のつま先を内側に向け,後ろ足のつま先も同じ方向に向けます。

息を吸いながら両手を上にあげ、頭上で手を合わせ息を吐きながら合わせた手を胸の前に持っていくのと同時に両膝を90度ぐらいまで曲げ一息します。

息を吸いながら両手を上にあげ,膝を伸ばします。

⑥両手を下げ,今度は左のつま先を外に向け,反対のつま先も同じ方向に向け踵を上げます。足幅の調整ができたら膝を伸ばします。

息を吸いながら,両手を頭上に上げ,手を合わせます。

息を吐きながら,両手を胸の前まで下げると同時に前の膝を90度くらいまで曲げます。

この後③→④と行なっていきます。

3,股関節周りの筋肉をほぐす (10回程度繰り返しましょう)

①仰向けで寝た状態から足を肩幅に開き,膝を立てます。

息を吸います。

息を吐きながら両脚を右に倒した,顔は左に向けます。(足と反対方向に顔を向けます)

息を吸いながら脚と顔を正面に戻します。

息を吐きながら両脚を左に倒し,顔は右に向けます。

※呼吸を意識しながら体操を行うことで代謝の向上、呼吸筋の強化,インナー(お腹の筋肉)の強化にも繋がります。

 

骨盤矯正をしてみたい方,骨盤を正しい位置に戻すストレッチ,体操,トレーニングを知りたい方,自分自身の身体を理解した上で改善させたい方は、ぜひぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院へ!

お待ちしております!

 

体操、ヨガについてはコチラをご覧ください↓

https://www.nhk.or.jp/d-garage-mov/movie/205-4.html

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市秋葉区新津本町

956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分