更年期障害について|新潟県の新潟市のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

更年期障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 更年期に入ってから頭痛やめまいがするようになった
  • 急にのぼせて発汗することが増えた
  • 肩こりや腰痛がよく起こるようになった
  • 時々喉が異常に乾くようになった
  • ホルモン剤を処方されたが副作用が怖くて飲んでいない

更年期障害とは?|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

閉経の前後各5年間、一般的に45~55歳頃を更年期といいます。

30歳前後をピークに女性ホルモンの分泌量が減り始めますが、45歳頃から一気に低下し、生理の周期が不規則になって最終的になくなります。
この時期に起こる様々な不快な症状を更年期障害といい、非常に軽い人から寝込んでしまう人、うつ状態になってしまう人まで様々です。

更年期障害の原因とは?|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

女性ホルモンの分泌をコントロールしているのは、脳の視床下部という部分です。
しかし、実際に分泌するのは卵巣で、加齢とともに機能が低下してくるため、ホルモンの分泌量が減ってきます。
するともっと分泌するよう脳が指令を出しますが、卵巣にその力はありません。
それが続くと脳が混乱状態となり、同じ視床下部でコントロールされている自律神経が影響を受け、様々な不快な症状を引き起こす原因となるのです。

さらに、更年期以降は女性ホルモンの減少によって泌尿器や生殖器が萎縮して尿失禁や老人性膣炎を起こしたり、骨密度が低下して骨粗しょう症になりやすくなったりします。

また、近年若年性更年期障害が増えています。
まだ卵巣の機能が低下していないにも関わらず、ストレスや無理なダイエットなどでホルモンバランスが乱れ、更年期障害と同様の症状が現れます。

当院の治療方針|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

婦人科では、更年期障害の治療として女性ホルモンを補うホルモン補充療法や漢方薬を使うことが多く、抗うつ剤や精神安定剤などが処方されることもあります。
しかし、ホルモン補充の場合定期的に子宮ガン検査を受ける必要があり、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されています。
また、漢方薬は製剤なので個々人の症状にぴったり合うとは限らず、あまり改善しないこともあります。

そこで当院では、婦人科系疾病の治療効果がWHOにも認められた、鍼灸治療をご提供しております。
昔と違いほとんど痛みも熱さもなく、非常に安全性が高く、しかも血流改善や自律神経を改善させることができます。
この治療を主に腹部や腰のツボに行ない、硬くなった筋肉をほぐして血行を良くしていくのです。

さらに、背骨や骨盤に歪みがある場合は、当グループ独自のゼロ整体で矯正し、全身のバランスを整えて自律神経の正常化を図ります。
これらの施術によって様々な症状が軽減し、姿勢が良くなるので若々しい容姿を保てるようになっていくのです。

更年期障害がつらいという方は我慢せず、ぜひ当院の治療で様々な不快な症状から解放されましょう。

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分