過敏性腸症候群について|新潟県の新潟市のゼロスポ鍼灸整骨院・整体院

  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

過敏性腸症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 外出時急に腹痛が起こることがある
  • 便秘がひどく週1回程度しか出ない
  • 便秘と下痢を繰り返している
  • 緊張するとトイレが近くなる
  • 検査したがどこにも問題なしと言われてしまった

過敏性腸症候群とは?|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 新潟市

病院で検査を受けても炎症や潰瘍などの異常が見つからないが、繰り返し下痢や便秘、腹痛、お腹の膨満感などの不快な症状が突然起こるものを、過敏性腸症候群といいます。
先進国に多く、日本の場合は10~15%の男女に見られるという統計があります。

また、男女比は1:1.6、年代は20~40代が多くなっています。
どの症状も、大腸のぜん動運動に問題が起きて発症し、男性の場合は下痢、女性の場合は便秘が多いのですが、便秘と下痢を繰り返すこともあります。

過敏性腸症候群の原因とは?|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 新潟市

現在のところ、明確な原因は不明です。
ただ、大腸や小腸の機能に異常が起きていることが直接の原因で、ストレスや知覚過敏がその引き金になるのではないか、と考えられています。

西洋医学では整腸剤や下剤、緩下剤、乳酸菌製剤などの投薬を行ない、さらにストレスやうつ症状が強い時には抗不安薬を処方することもあります。
さらに食事療法や運動療法、カウンセリングを併せて行なうことが多いのですが、ある程度の効果が出ても治療を止めると再発するケースが少なくありません。
原因が判明しない病気には対症療法しかないのが、西洋医学なのです。

当院の治療方針|ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ 新潟市

当院では、過敏性腸症候群の原因の多くは自律神経の乱れにあると考えています。
自律神経は交感神経と副交感神経があり、交感神経は胃腸の運動を低下させ便秘に、副交感神経は運動を活発にさせ下痢になりやすくさせる作用があります。
通常はこの2つの神経のバランスが取れており便秘や下痢にならないのですが、ストレスで2つの神経のバランスが乱れると、腸の働きがおかしくなってしまうのです。

そこで、当院では自律神経の調整を主体にした治療を行ないます。
自律神経は脳から始まって背骨内を通り、骨盤まで通っているので、骨格や骨盤を矯正して正しい位置に戻すことで、この神経の働きが正常になっていくのです。

さらに、頭蓋骨を調整することで、脳や脊髄表面を覆う脳脊髄液の量をコントロールし、免疫力や自然治癒力を高めていきます。
これらの施術によって自律神経の働きが良くなると、腸の過敏性がなくなってきて、便秘や下痢なその症状が起こりにくくなっていくのです。

さらに、日常生活で気を付ける点や食生活のアドバイスも行ない、より早く腸の健康を取り戻すお手伝いをいたします。

下痢や便秘が頻繁に起きてつらい方は、ぜひ当院にご相談ください。

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分