• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

肩こりから頭痛へ移行するのどうにかしたい 新潟市西区整骨院

肩こりから頭痛へ移行するのどうにかしたい 新潟市西区整骨院

皆さん、こんにちは!

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院です。

 

今回は『肩こりからくる頭痛の改善方法』についてお伝えいたします!

まずは肩こりというものは姿勢からくるものです。

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院の患者さんでも、肩こりからの頭痛で悩まれている患者さんや、デスクワークで肩こりが酷かったり、力仕事で肩が…という方もいらっしゃいます。

実際には姿勢を変えてあげることで力の入り方、使い方が変わり、肩こり改善と共に、頭痛改善に繋がっていきます。

なので!

まずは姿勢の改善を行なっていきましょう!

肩こりからくる頭痛は、筋肉の硬さからきます。そういう方は大抵が猫背になっていたり、顎が前に出ていたりしているのです。

こんな感じです↓

これでは肩は凝りやすくなり、首にまで凝りがきて頭痛へとつながっていきます。

これを改善するためには、最初の一歩としてはストレッチや少し動かしてあげることから始めると時間がない人でもやりやすいかと思います。

今回は当院が患者さんにお伝えしていることの一部をご紹介いたします。

 

猫背の方は肩の位置が前にいくことで丸く見えてしまうのです。それを改善するのに

①胸のストレッチ

壁に肘を当て身体を前に出すようにして胸を伸ばしていきます。

②肩甲骨を動かす

手を肩先に添え、肩を回していきます。

この時、前に回す時は肘同士をくっつける

後ろに回す時は肩甲骨同士を寄せるようにして回していきます。

そして背中が丸くなっている人は

③脇のストレッチ

両手を上げ、右手で左の手首を掴みます。身体を右に倒し、左の脇を伸ばします。この時、左の胸を少し後ろに引き、目線は左斜め上を見るようにしましょう。反対も同じく、手を入れ換えて右の脇を伸ばしていきます。

④身体の前面のストレッチ

両手を後ろで組み、胸を張りながら、組んだ手を下に伸ばしていきます。この時目線は斜め上を見ましょう。

パソコンなどをして身体が前のめりになり、顎が前に出る方は首周りが固まってしまっています。

⑤首のストレッチ

首を右に倒し、伸びが足りない方は、右手を頭に添え、手の重りで首を伸ばしていいきます。反対も同じく。

耳たぶの下にある筋肉(頸部を右に向けた時に出てくる胸鎖乳突筋という筋肉)を軽くつまみ前後にユサユサしてください。※痛みのない範囲で行いましょう。

これらを仕事の合間にできるものはやっていただけると、肩こり改善に近づいていきます!

しっかり肩こりを改善したい方、頭痛のこない身体にして行きたい方、ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院でお待ちしております!

 

他にも肩凝り改善いついてはコチラ↓

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1145.html

 

 

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市秋葉区新津本町

956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分