• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

肩こり改善ヨガで健康な身体へ 新潟市西区整骨院

肩こり改善ヨガで健康な身体へ 新潟市西区整骨院

皆さん、こんにちは!

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院です。

 

今回は『肩こり改善ヨガ』をお伝えいたします。

まず肩こりになる原因それは…「姿勢」なのです。

パソコンなどを使っての作業の方や、荷物を持ち上げて積んだりする方、誰にでもなり得ますよね。でも、同じ作業をしているのに肩が凝る人と、凝らない人が居ます。その違いこそが姿勢なのです。

そもそも私たち人間は二足歩行の為、頸や腰に負担がかかりやすくなっています。特に首から肩にかけてが1番負担がかかってくるところになり、ずっと同じ姿勢(悪い姿勢)でいることで筋肉が固まり、血行不良になって凝り、重だるさ、悪化すると痛みに変わっていき最悪、頸部ヘルニア、ストレートネックになる可能性もあります。

肩が凝りすぎて痛くなったり、辛くなる時ありますよね。

その痛みのメカニズムが

①インナーマッスル(姿勢を維持する筋肉)が低下

②姿勢、骨格がずれる(猫背、反り腰)

③筋肉、関節が硬まる(動きずらさ、突っ掛かり)

→疼痛、辛さに変わっていきます。

なので姿勢改善をしていかなければ、根本からの肩こり改善にはなりません。なのでぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院では、日常での姿勢についても指導させていただいております。そうはいっても直ぐに姿勢を意識し、生活しても肩こりが改善することはありません。なので、いい姿勢を無意識の状態でできるところまで持っていくには筋肉を柔らかくしてあげる血液循環を良くしてあげることが大切になります。

そこで『ヨガ』で肩周りの筋肉を柔らかくしていきます。

基本姿勢はあぐら、坐骨で床を押すイメージで座り、両手は楽なところに置きます。

1.肩の上げ下げ

息を吸いながら肩を上げ、息を吐きながら肩をストンッと落とす。(5セット)

2.脇のストレッチ

右手は添えるだけで楽なところに置き、息を吸いながら左手を横からあげ息を吐きながら身体を右に倒し、左脇を伸ばします.2呼吸できたら息を吸いながら状態を起こし、吐きながら左手をおろします.逆も同様です.

3.肩甲骨を寄せる①

手を後ろで組みます.

息を吸い、ゆっくり吐きながら状態を前に倒していき、手は天井に上げていきます。あげた状態で一息したら吐きながら手を元の位置に戻します。(3セット)

4.肩甲骨を寄せる②

両手を開き、一度息を深く吸います。小刻みに吐きながら肩甲骨を内側に寄せていきます。9回小刻みに吐いたら10回目で長生きを吐きます。(3セット)

5.猫の背伸びポーズ

この時だけ正座になります.そこから両手を少し遠いくらいで前に手をつき顎と胸をできるだけ床にくっつけます.背中、脇、腕を伸ばします.

 

この他にもヨガのポーズは沢山あります。これは初級なので肩周りが少しずつ柔らかっくなってきたらもう1ステップレベルアップしたものをやていきましょう!

※ヨガは筋肉を使ったり、伸ばしたりすることで血液の滞りを改善していき、筋肉を緩めていくことができるのでお勧めです。身体が硬いからと諦めている方多いかと思いますが、今回のように簡単のものが多くありますので、少しずつやっていき、そして継続していくことで効果が出てくるので諦めずにやって見て下さい!

 

肩こり改善したい方、ヨガについて知りたい方、姿勢改善したい方などぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山・新潟市秋葉区新津本町院でお待ちしております!自分で自分の身体を変えていきましょう!

 

肩こり改善について他にも知りたい方はコチラ↓

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1145.html

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市秋葉区新津本町

956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分