• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

放置すると危険な腰痛〈脊髄空洞症〉〈脊髄腫瘍〉 秋葉区整骨院

放置すると危険な腰痛〈脊髄空洞症〉〈脊髄腫瘍〉 秋葉区整骨院

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町 青山です🌻

今回は放置すると危険な腰痛脊髄空洞症〉〈脊髄腫瘍についてです!

脊髄空洞症とは、何らかの原因により、脊髄の内部に隙間が生じて脊髄の中に脳脊髄液と呼ばれる液体が溜まり、脊髄自体がちくわのように膨れ上がってしまう非常に珍しい病気です。

原因としては、脊髄腫瘍、後頭部にある小脳が生まれつき脊髄の方へ下に落ち込んでいる(キアリ奇形)、外傷による脊髄損傷などがありあます。
いずれも、脳と脊髄を循環している脳脊髄液の流れが滞ることで空洞ができると考えられています。
しかし、先天的な場合を含めて原因がはっきりしない場合もあります。

男女差なく、20~30歳代の発症が多いですが、あらゆる年齢層にみられます。
学童期の検診では側弯症をきっかけに、空洞症が早期診断される場合があります。

 

脊髄空洞症症状では、片手の痛みや温度の感覚異常で発症することが多く、その後、徐々に両方の上肢の運動障害が出現します。他にも、腰痛や知覚鈍麻、筋力低下が主な症状になります。

症状の進行は緩徐ですが、治療せずに放置した場合には、約半数の人が20年以内に下肢にも麻痺が及び歩行障害が起こり、車椅子が必要になったり、腕から手にかけて筋力が低下し、筋委縮が起こったり、巧緻(こうち)運動障害などが出現し、日常生活が制限されるようになります。

また、発汗障害や排尿障害など自律神経症状を伴うこともあります。

症状が進行性の場合には手術が必要となります。

症状が進行してしまうと治療を行っても症状が改善しない場合が多いので、初期のうちに発見し、治療することが大切です!!!

 

 

脊髄腫瘍とは、脊髄・神経・血管に由来する腫瘍性病変の総称であり、発生母地、存在部位、悪性度などにより種々の種類が存在します。

これには脊髄の周囲の硬膜より発生する髄膜腫、神経を保護する膜より発生する神経鞘腫、さらに脊髄そのものより発生する神経膠腫の3種類が代表的な腫瘍として挙げられ、良性腫瘍が大部分を占めます。

さらに、それ以外の癌などの悪性腫瘍や類上皮腫、血管腫など色々な腫瘍も含まれます。これらの病気の原因は、はっきりとされていませんが、多くは子孫に遺伝する病気ではありません.

脊髄を包んでいる硬膜の内側で脊髄の外側に存在する硬膜内髄外腫瘍、脊髄の内部に存在する脊髄髄内腫瘍、硬膜の外側に存在する硬膜外腫瘍などに分類されます。

 

硬膜内髄外腫瘍
脊髄硬膜の内側に発生し、脊髄を圧迫する腫瘍を言います。一般的に最も多い脊髄腫瘍で、その多くは脊髄神経根から発生する神経鞘腫、髄膜から発生する髄膜腫などの良性腫瘍です。
徐々に大きくなり脊髄を圧迫し四肢の感覚障害や麻痺を来たします。
原則的に手術治療を行い、全摘出すれば再発の危険はそれほど高くないと言われています。

 

髄内腫瘍
脊髄の中から発生してくる腫瘍で、星細胞腫上衣腫血管芽腫海綿状血管腫などがあります。脊髄の中から脊髄障害を起こしてきますので手術の適応になります。
腫瘍の摘出が可能なものと、困難なものがあり、治療法は腫瘍の性質によって大きく異なります。
星細胞腫では再発の可能性も考えられます。

 

硬膜外腫瘍
硬膜外腫瘍の原因としては、脊髄を包んでいる硬膜の外側にある血管、骨組織から発生する腫瘍で、ほかの臓器から転移した悪性腫瘍からの転移(転移性腫瘍)が代表的です。
脊髄を壊しながら大きくなり、脊髄を圧迫することが知られています。

いずれの腫瘍も、良性で全摘出が可能だと治癒が得られますが、腫瘍の存在部位などにより全摘出できない場合、悪性腫瘍の場合などでは治癒を得る事が困難となります。
腫瘍の種類、残存腫瘍の程度、症状の程度などによって追加の治療が必要になります

 

症状は、腫瘍による脊髄や馬尾神経の圧迫によって出現する四肢の神経痛や腰痛、筋力低下、感覚障害が主に見られます。中には、症状が急激に発病して手足が動かなくなったり、排尿障害,呼吸障害など重篤な症状を示す例もあります。

このような症状は脊髄炎や多発性硬化症などでも生じますので、鑑別が必要です。

診断には、MRIが重要です!診断では、腫瘍が髄内にあるのか、髄外にあるのか、腫瘍の大きさがどれくらいなのかを調べて、腫瘍が見つかった場合には、種類を調べるために、造影MRIを行ないます。
MRIでは、骨に関する情報が少ないため、脊髄造影後にCTを行なって、病変と骨の位置関係を調べることもあります。

 

下記に各疾患について詳しく掲載されているのでぜひご覧ください!

脊髄空洞症
https://www.nanbyou.or.jp/entry/283

脊髄腫瘍
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/spinal_cord_tumor.html

 

 

そのため、当院 ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町青山では、腰痛に対する治療として、ゼロ整体という整体メニューを行い、日常生活中で歪んでしまい、身体にストレスを与えている姿勢を整え、身体にかかるストレスをゼロにする治療を提案させていただいております。
また、姿勢や動作検査など細かく行い、患者様一人一人にあった施術を行っております。
痛みが引かない腰痛や、腰痛を繰り返さないために根本改善がしたい、姿勢改善をして身体の不調をなくしたいなどがございましたら、ぜひ一度当院にご相談ください!!

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

LINE https://page.line.me/rlj6753a?openQrModal=true

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市秋葉区新津本町

956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

LINE https://page.line.me/121byuyx?openQrModal=true

 

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分