• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ZEROSPO-ADVANCE【新潟万代】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

意外と知らない?こむら返りの原因  ZEROSPO-ADVANCE新潟万代|新潟市西区・中央区ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

意外と知らない?こむら返りの原因  ZEROSPO-ADVANCE新潟万代

こんにちは!

【ZEROSPO-ADVANCE新潟万代】です。

 

本日は、こむら返りについて説明していきます。

皆さん、こむら返りという言葉を聞いたことはありますか?

 

こむら返りとは、筋肉がけいれんして、つってしまうことをいいます。

 

今回は、意外と知られていない、こむら返りの原因や症状、予防や改善の仕方をお話していきます。

 

 

こむら返りが起こる場所

 『こむら』とは、ふくらはぎのことを指し、その名の通り、ふくらはぎの筋肉に起こることが多いです。しかし、足の裏・足指・太もも・胸・腕・背中・腰など、体のどこにでも発生します。

 

こむら返りが起こる原因

 原因は、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどの栄養が足りていないということです。他にも、筋肉の疲労や急激な寒暖差なども原因になります。夏場は、運動中に大量に汗をかくことにより、水分不足になり、熱中症などで脱水状態に陥ることがあります。その時、体内は筋肉や神経の働きを調整する電解質(ミネラル)のバランスが崩れた状態になります。これでは、筋肉が十分に代謝を行えず、足がつりやすくなってしまいます。

こむら返りの頻度

 こむら返りは、特に運動時や就寝時に起こりやすくなります。

 

こむら返りの症状

 こむら返りは、自分の意識とは関係なく突然筋肉がけいれんし、つってしまいます。すると、強い痛みが出て動けなくなることがあります。

 

こむら返りの予防

 運動時や就寝時は水分不足になりやすいため、運動中はスポーツドリンクなどで水分とミネラルをこまめに補給しましょう。カルシウムやマグネシウムなどの栄養補給も大事です。また、運動前後のストレッチや運動前にカリウムが豊富なバナナを食べるのも予防になります。そして、就寝前にコップ1杯の水を飲むことも効果的です。

こむら返りの対処法

 こむら返りが起こったときは、筋肉がつった部分を伸ばすストレッチを行うと和らぎます。例えば、ふくらはぎの筋肉に起きた場合、つった方の足の膝を伸ばした状態で座り、つま先を掴んで体の方にゆっくりと引き伸ばすというストレッチを行うといいでしょう。このように、他の部位で起こった場合も同じようにつった部分を伸ばすストレッチを行ってみてください。ただし、無理のない範囲で行うようにしましょう。急に強く引っ張ったりすると痛みが翌日以降に残ったり、肉離れを起こす恐れがあるので注意しましょう。

 

【ZEROSPO-ADVANCE新潟万代】では、硬くなった筋肉をほぐして筋肉の柔軟性を向上し、血流を良くすることで、症状の改善をしていきます。

 

こむら返りなどでお困りな方、体が硬いなと感じる方は、是非一度、【ZEROSPO-ADVANCE新潟万代】にご相談ください!

新潟市中央区万代1丁目2-12  1F

ZEROSPO‐ADVANCE 新潟万代

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ZEROSPO-ADVANCE【新潟万代】

LINE

受付時間

住所
〒950-0088
新潟県新潟市中央区万代1丁目2-12 1F
アクセス
新潟駅から徒歩6分