• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ZEROSPO-ADVANCE【新潟万代】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

ストレートネックの負担は大きい?  ZEROSPO-ADVANCE新潟万代|新潟市西区・中央区ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

ストレートネックの負担は大きい?  ZEROSPO-ADVANCE新潟万代

こんにちは!

【ZEROSPO-ADVANCE新潟万代】です。

本日は、ストレートネックについて説明していきます。

 

皆さんは、ストレートネックが何かご存知ですか?

 

ストレートネックとは、本来であれば緩やかなアーチ状になっている首の頸椎のアーチが失われ、まっすぐな状態になってしまっていることをいいます。横から見ると、頭が肩よりも前に出た状態になっているのが特徴です。また、ストレートネックはスマホの長時間操作で生じやすいことから、「スマホ首」と呼ばれることもあります。

 

今回は、ストレートネックの原因とその治し方についてお話していきます。

 

 

ストレートネックが起こる原因

 ストレートネックの大きな原因は、スマホやパソコンの長時間操作です。長時間スマホやパソコンの画面を見ていると、首が前に出た姿勢になりがちです。首が前に出た状態が長く続くと、首の前側にある筋肉が前に引っ張られて緊張してしまい、ストレートネックの原因となる可能性があります。

ストレートネックの症状

 ストレートネックをそのままにしておくと、肩こりや頭痛、手や腕の痺れ、ヘルニア、寝違いや首の可動域の減少、難聴や耳鳴り、視力低下、疲れ目、ドライアイ、めまい、ふらつき、吐き気、自律神経失調症やのぼせ、顎関節症や食い縛りなどの症状が現れる可能性があります。

 

ストレートネックになりやすい年齢

 「ストレートネック」いわゆる「スマホ首」になっている人の61.5%が10代から30代の若者であることがわかりました。

 

ストレートネックになりやすい人

 猫背や反り腰の人

猫背の方:前かがみの姿勢は、首の周辺に絶えず負担が生じストレートネックになりやすい傾向があります。

反り腰の方:妊娠や出産を経験した女性は骨盤が前傾する「反り腰」になりやすいです。反り腰になると腰だけでなく首にも負担がかかるため、反り腰の方はストレートネックになりやすいと言われています。

 

ストレートネックの予防法

 ストレートネックの予防のために、日常生活で気をつけるべきポイントを5つ紹介します。

1、スマホ・パソコンの画面を長時間見続けない。

2、同じ姿勢を長時間続けない。

3、デスクワーク時の姿勢に気を付ける。

4、体に合った枕を選ぶ。

5、プランクで体幹を鍛える。

 

ストレートネックの治療法

 首の筋肉が硬くなることから生じたストレートネックは、まずは筋肉の硬さを和らげる事が重要になります。血行を良くして、筋肉の硬さを和らげて首の骨に湾曲を出せるようにしていきます。

 

 

【ZEROSPO-ADVANCE新潟万代】では、硬くなった筋肉をほぐして筋肉の柔軟性を向上し、血流を良くすることで、症状の改善をしていきます。

 

ストレートネックが気になる方、姿勢が悪いのを治したいと思っている方は、是非一度、【ZEROSPO-ADVANCE新潟万代】にご相談ください!

 

新潟市中央区万代1丁目2-12 1F 

ZEROSPO-ADVANCE 新潟万代

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ZEROSPO-ADVANCE【新潟万代】

LINE

受付時間

住所
〒950-0088
新潟県新潟市中央区万代1丁目2-12 1F
アクセス
新潟駅から徒歩6分