• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ZEROSPO-ADVANCE【新潟万代】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

ぎっくり腰の正しい処置・治療は? ZEROSPO-ADVANCE新潟万代|新潟市西区・中央区ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

ぎっくり腰の正しい処置・治療は? ZEROSPO-ADVANCE新潟万代

こんにちは!

12月6日に新潟市中央区万代に新規オープンいたしました、ZEROSPO -ADVANCE新潟万代です!

 

寒さが厳しくなり、新潟は雪かきシーズン真っ只中にいます!

そんな力仕事が多くなってくる時に起こりやすいのが【ぎっくり腰】です!!

雪かきのイラスト  ぎっくり腰のイラスト(女性)

今回は、ぎっくり腰になってしまった場合の正しい応急処置その後の治療についてご紹介します!

 

まず、ぎっくり腰になった場合の応急処置についてお話しします!

そもそも、ぎっくり腰というのは、【急性腰痛】といわれ、いわゆる【腰部の捻挫】ということになります。

そのため、足首や指の捻挫のように冷やす事が大切になります!

そして、安静にし、コルセットなどで腰部を支えてあげるようにしましょう!

 

しかし、不安でコルセットを長期間使い続けると、支えてくれる筋力が低下してしまい、ぎっくり腰を繰り返したり、慢性的な腰痛になってしまう可能性が高くなります!

なので、無理せずできることから少しずつ行動していきましょう!

 

 

では、応急処置後の行動として重要なのが、なるべく早く整形外科さんや整骨院・整体院での治療を受けることです!

 

整形外科さんでは、レントゲンでの診断が可能な為、椎間板などの異常が発見される可能性もあります。

また、湿布や痛み止めの処方ブロック注射をしてくれるのも整形外科さんになります!

  

 

整骨院・整体院では、「整形外科さんで湿布や痛み止めを処方されたが、痛みが減らない」「ブロック注射をしてもらった後は良いが、数日すると痛みが出る」など

といった患者様が多くご来院されます。

それは、筋肉が硬くなってしまっていたり普段の姿勢に原因があります。

このように、硬くなった筋肉や、姿勢はしっかりと治療を行い、改善していかなければ、ぎっくり腰をくりかえしやすかったり、慢性的に腰痛になるリスクが上がります。

 

 

定期的にぎっくり腰になってしまう方、ぎっくり腰に似た違和感が出やすい方、慢性的に腰痛をお持ちの方など、

一度、しっかり検査してみませんか?

当院では、カウンセリングからしっかり行い、ご納得いただいた上で、患者様にベストな治療を提案いたします!

 

 

 

新潟市中央区万代1丁目2-12 1F

ZEROSPO‐ADVANCE 新潟万代

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ZEROSPO-ADVANCE【新潟万代】

LINE

受付時間

住所
〒950-0088
新潟県新潟市中央区万代1丁目2-12 1F
アクセス
新潟駅から徒歩6分