• 診療時間
  • 025-234-0708
  • LINE

スタッフブログ

腰痛と座り方について|新潟市西区ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院

腰痛と座り方について

こんにちは!

新潟市西区にあります『ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山』です!

 

今や日本人の国民病といわれる腰痛ですが、普段の座り姿勢が腰痛の原因となっている事をご存じでしょうか?

そこで今回は【腰痛と座り方】についてお話ししていきたいと思います!

 

普段意識を向けない座り方ですが腰痛を引き起こす原因である腰まわりの筋肉の硬さ、骨盤の歪みに大きく影響しています。

一般的に腰痛を起こしづらいとされている座り姿勢は

椅子に深く腰掛ける

骨盤を立てて背中をまっすぐ

膝と股関節の高さが平行  

足裏全体が床についている

この姿勢が腰痛を起こしづらい座り方になります。

 

逆に腰への負担が大きくなる座り方も紹介していきます。

1,足を組む

足を組んで座ると骨盤にかかる力が均等でなくなってしまうため、背骨が左右に曲がってしまいます。背骨が曲がることにより骨盤が歪み、筋肉が引っ張られて硬くなってしまいます。

2,仙骨座り

仙骨座りは椅子に浅く座り、背もたれに寄りかかる座り方です。この座り方は背骨の腰椎と呼ばれる部分のカーブを歪めてしまうため椎間板ヘルニアになる可能性もあります。

3,猫背

背中が丸まっている座り方です。デスクワークをしている方に一番多い座り方で、腰の筋肉、靭帯に負担のかかりやすい姿勢です。習慣化で腰痛、肩こり挙句には頭痛まで引き起こす可能性があります。

4,モデル座り

モデル座りは椅子に浅く座り,背中を背もたれに付けず真っ直ぐに伸ばした座り方です。この座り方をすると、身体の重心が前になる事で反り腰を引き起こします。腰、お腹周りの筋肉がない場合上半身が安定しないため、力がかからなくて良い場所が力んでしまい腰痛を引き起こしてしまいます。

日頃から上記4つの座り方をしている方は正しい座り方を心がけ、少しでも腰への負担を減らすようにしていきましょう!

また当院ぜろすぽ青山では腰痛に対して根本的な治療を行なっております!

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山院での治療の流れ

1,ヒアリング

ご来院いただいた際に書いてもらうカウンセリングシートを元に症状についてお話を聞かせていただきます。

2,検査

どこが原因か調べるために姿勢のお写真の撮影、動きの検査、電気の機械を使った検査をさせていただきます。

3,お身体の状態説明

ヒアリングと検査を元に今のお身体の状態と原因を詳しく説明させていただきます。

4,施術

お身体の状態に合わせて治療をおこなわせていただきます。

当院ぜろすぽ青山での治療はバキボキ整体ではなく関節を動かすような整体をさせていただきます。

5,プランニング

施術の後、再度検査で動き、姿勢を確認させていただいた後、今後の通い方や自宅でのセルフケアの指導などを行なっていきます。

 

ご不明点等ございましたら、電話、当院の公式LINE等でお伺いください。

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新潟市西区青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分