• 診療時間
  • 025-234-0708
  • LINE

スタッフブログ

冷房病(クーラー病)について 新潟市西区整骨院|新潟市西区ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院

冷房病(クーラー病)について 新潟市西区整骨院

こんにちは!

新潟市西区青山にありますぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山です!

 

今回は冷房病についてお話しします。

 

徐々に気温が上がり、最近では日中に冷房をつける方も多いのではないでしょうか?

冷房は涼しくて快適に過ごすことができますが、冷房を使うこれからの時期に気をつけていただきたいのが冷房病(クーラー病)です。

 

冷房の効いた室内に長時間いたり、冷房の効いた屋内と気温の高い屋外を頻繁に行き来することで、体温の調節がうまくいかず、自律神経が乱れてしまうことによって、さまざまな症状をきたす事を言います。

倦怠感

食欲不振

不眠

手足の冷え

むくみ

頭痛

肩こり

などの症状が現れます。

冷房病の対策として、

①冷房の温度を適正に保つ

屋内外の気温差によって症状が出るので、外気温のマイナス5度以内の温度設定が良いと言われています。また、風が直接当たってしまったり、冷房の効きすぎで寒さを感じる時は羽織ものを着用してりして、冷えを防ぎましょう。

 

②冷たいものばかりを摂取しない

暑いとアイスや冷えた飲み物などを摂取しがちですが、身体の中から冷えてしまい血流が悪くなってしまうので、身体を温める食材や温かい食事をとる事で身体を冷やしすぎないようにすることができます。また、暑いとシャワーだけで済ませてしまいがちですが、湯船に浸かることも大切です。

③適度な運動をする

お仕事などで冷房の効いた部屋に長時間座りっぱなしの場合は血流が滞りやすくなるので、1時間ごとに席を立ち、軽く身体を動かしましょう。また、涼しい部屋に慣れてしまうと発汗機能が低下して、うまく汗をかくことができなくなってしまうので、普段から身体を動かして汗をかくことで体温調節をすることができます。

新潟市西区のぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山での治療の流れ

1,ヒアリング

カウンセリングシートをもとに、患者様のお悩みの症状などをお伺いします。

2,検査

原因を調べるために姿勢のお写真を撮らせて頂いたり、徒手検査や電気を使った検査を行っていきます。

 

3,お身体の状態説明

ヒアリングや検査をもとに、お身体の状態と症状の解決方法をご説明させていただきます。

4,施術

お身体の状態に合わせて治療を行います。

筋肉や関節の硬さや姿勢を改善するZERO整体や痛みを除去する立体動態波という電気治療を行います。

 

5,プランニング

再検査を行い、日常生活で気をつけることやご自身でできるケアをお伝えしたり、今後の治療プランを決めていきます。

 

 

ご不明点等ございましたら、電話、当院の公式LINE等でお伺いください。

 

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

 

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分