• 診療時間
  • 025-234-0708
  • LINE

スタッフブログ

女性に多い反り腰 新潟市西区整骨院|新潟市西区ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院

女性に多い反り腰 新潟市西区整骨院

みなさんこんにちは!

新潟市西区青山にありますぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山です!

 

今回は女性に多い反り腰についてお話しします。

 

良い姿勢にしようと意識しすぎて反り腰になってしまったり、気づいたら反り腰姿勢になってしまうという方はいませんか?

一見良い姿勢のようにも見えますが、反り腰は身体に負担をかけてしまっている姿勢なのです。

 

反り腰は男性よりも女性に多く、原因が3つあるので紹介していきます。

 

1,筋肉量が少ない

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、姿勢を支えるお腹の筋力が低下していると背中側とのバランスが崩れ、腰の反りが強まり反り腰となります。

特にインナーマッスルと呼ばれる腸腰筋という筋肉が弱まっていると正しい姿勢を保ちにくくなり、立ちっぱなしの姿勢などで疲れや腰痛を感じやすくなります。

 

2,ヒールの高い靴を履く

ヒールのある靴を履くことが多い女性はバランスを取るために身体の前に重心がかかることが多く、反り腰になることが多いです。

 

3,体型の変化

女性は出産などで体型が急激に変化することがあります。

妊娠中や出産後は筋力が弱っていたり、抱っこなどで反り腰になりやすくなります。

 

反り腰を改善する方法として、ストレッチやトレーニングが効果的になります。

 

・前もも(大腿四頭筋)のストレッチ

かかととお尻がつくように片膝を曲げ、前ももが伸びているのを意識して30秒キープします。

座っての体勢がきつい場合には立ちながら足首を把持し、かかとがお尻に近づくように持っていきます。

 

・ドローイン(腹式呼吸)

両膝を立てて、おへそに両手を重ねておきます。

ゆっくりと鼻から息を吸い、お腹を膨らませていきます。

次に口からゆっくり息を吐きます。この時にお腹を凹ませていき、腰で床を押すようなイメージで息を吐いていきます。

 

新潟市西区のぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山での治療の流れ

1,ヒアリング

カウンセリングシートをもとに、患者様のお悩みの症状などをお伺いします。

2,検査

原因を調べるために姿勢のお写真を撮らせて頂いたり、徒手検査や電気を使った検査を行っていきます。

 

3,お身体の状態説明

ヒアリングや検査をもとに、お身体の状態と症状の解決方法をご説明させていただきます。

4,施術

お身体の状態に合わせて治療を行います。

筋肉や関節の硬さや姿勢を改善するZERO整体や痛みを除去する立体動態波という電気治療を行います。

 

5,プランニング

再検査を行い、日常生活で気をつけることやご自身でできるケアをお伝えしたり、今後の治療プランを決めていきます。

 

 

ご不明点等ございましたら、電話、当院の公式LINE等でお伺いください。

 

 

参考https://zero-aoyama.com/syojyo/youtuu/

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分