• 診療時間
  • 025-234-0708
  • LINE

スタッフブログ

夏に起こりやすい頭痛 新潟市西区整骨院|新潟市西区ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院

夏に起こりやすい頭痛 新潟市西区整骨院

みなさんこんにちは!

新潟市西区にありますぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山です!

 

今回は夏に起こりやすい頭痛についてお話しします!

本格的に夏に差し掛かってくるこれからの時期に気温の上昇などにより頭痛が起こる方も多いのではないでしょうか?

ここでは夏に起こりやすい頭痛の原因から改善方法までご紹介します!

 

頭痛の原因

梅雨の影響による湿度の上昇、梅雨終わりの気温の上昇、または台風などの気候の影響によっても頭痛が引き起こされる可能性があります。

頭痛が起こりやすい原因をひとつずつみていきましょう。

 

熱中症   

熱中症とは高温の環境下に長時間いることで体温調節が出来なくなり、身体に熱がこもる状態になります。

通常、気温が高くなると神経を介して血管を拡張させ、皮膚に血流を流すことにより外へ熱が放散され体温を下げることが可能になっています。

しかし、大量に汗をかいたまま水分を補給出来ないと、脱水状態になり頭痛の原因になります。

 

外と室内の気温差

夏(6月~8月)は特に高温になりやすい時期です。

外から室内の冷房の効いた部屋に移動すると、気温急激な低下により自律神経に影響して片頭痛が起こる原因になります。

 

梅雨、台風による気圧の変化

気圧の変化により自律神経が過剰に反応すると、片頭痛持ちの方は悪化してしまう原因になります。

頭痛の改善法

こまめに水分補給を行う

脱水状態は頭痛を起こす要因になるので、水や経口補水液を飲み水分補給をしましょう。

室内で涼しく過ごす

冷房や扇風機などを活用する、カーテンを使い日光を遮る、窓を開けて風通しを良くする、などの対策を行いましょう。

室内の冷房は目安として28度が推奨されています。冷房が効きすぎると頭痛の原因になるので温度には気を付けましょう。

 

外出時の熱中症対策

外出時は熱中症を予防するために帽子を被ったりして直射日光を防ぐことが大切です。

また、なるべく黒色の衣類は避けて、通気性の良い物を着るようにしましょう。

 

適切な睡眠時間を確保する

身体を休めたり、自律神経を整える為にも睡眠は必要不可欠です。

生活リズムを正し、6〜8時間くらいの睡眠時間が確保できるように心がけましょう。

 

 

新潟市西区のぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山での治療の流れ

1,ヒアリング

カウンセリングシートをもとに、患者様のお悩みの症状などをお伺いします。

2,検査

原因を調べるために姿勢のお写真を撮らせて頂いたり、徒手検査や電気を使った検査を行っていきます。

 

3,お身体の状態説明

ヒアリングや検査をもとに、お身体の状態と症状の解決方法をご説明させていただきます。

4,施術

お身体の状態に合わせて治療を行います。

筋肉や関節の硬さや姿勢を改善するZERO整体や痛みを除去する立体動態波という電気治療を行います。

 

5,プランニング

再検査を行い、日常生活で気をつけることやご自身でできるケアをお伝えしたり、今後の治療プランを決めていきます。

 

 

ご不明点等ございましたら、電話、当院の公式LINE等でお伺いください。

 

参考https://zero-aoyama.com/syojyo/zutuu/

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分