• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

頭痛 ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山 ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

頭痛 ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山 ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

頭痛とはいろんな原因があり、いろんなタイプがあります。

①片頭痛

②緊張型頭痛

③群発頭痛

の三種類があります。

病気に関する頭痛

  • かぜ症候群(上気道炎)
  • 統合失調症
  • 熱中症
  • 右心不全
  • 脳出血
  • 脳梗塞  があります。

ひとことで「頭痛」といっても、痛む場所・痛み方によってさまざまなものがありますが、痛みの発生するメカニズムは末梢で刺激を受けて発した痛みの信号が、脊髄を通る神経を経路として脳に伝わり、中枢で受信されることによって痛みを感じると考えられています。

①片頭痛

片頭痛は、頭の片側(または両側)が脈打つようにズキズキと痛む頭痛です。吐き気、嘔吐を伴うことがあり、光・音に敏感になるなどの症状があります。痛みは強く、4~72時間ほど持続し、体を動かしたり入浴したりすると悪化するのが特徴です。原因はまだはっきりしていませんが、何らかの刺激が三叉神経(脳から直接出ている神経)の刺激につながり、さらに連鎖反応的に血管の拡張や炎症が発生していくためと考えられています。
片頭痛が起こる前には、目の前がチカチカする、目が回るなどの前兆が現れることがあります。20~40歳代の女性に多くみられ、月経時やその前後に発症するケースも多くみられます。妊娠中は、一時的に片頭痛が軽減される人が多数いますが、半数の人は出産後1ヵ月程度で再発します。
ただし、くも膜下出血などの重大な疾患の片頭痛の場合があり危険性があるので慎重な判断が必要です。

この頭痛を引き起こす原因としては次のようなことが考えられます。

  • ストレス・精神的緊張(解放されたときに起こりやすい)
  • 疲れ
  • 空腹
  • アルコールの摂取
  • 寝不足(寝過ぎ)
  • 月経
  • 人ごみや騒音などの物理的な刺激
  • 天候の変化

 

②緊張性頭痛

一次性頭痛のなかで最も多いとされるのが緊張型頭痛です。

日本人の頭痛の中で最も多いのがこの緊張型頭痛です。15歳以上の日本人の、およそ5人に1人が悩んでいます。

「緊張型頭痛」とは、頭の周りや首の後ろから肩、背中にかけての筋肉が緊張するために起こる頭痛です。緊張性頭痛は男性より女性のほうが1.5倍程度多い割合で生じ、ストレスが大きくかかわっているため、働き盛りの年齢の患者さんが最も多いと感じられますがどんな人にも起こりうる頭痛といえます。

痛みは後頭部を中心に頭の両側や首筋にかけて起こり、「頭をバンドで締め付けられているよう」とか、「頭に大きな荷重がかかっているような感じ」などと表現されるのが特徴です。

痛み以外にも、体がフワフワするようなめまい感を伴うこともあります。

後頭部、こめかみ、額を中心に頭重感や圧迫感または締めつけられるような痛みがジワジワと発生し、しばらく続きます。光か音のどちらかに過敏になる人もいますが、片頭痛のように吐き気や嘔吐が発生することはなく、体を動かした際に痛みが悪化することもありません。痛みの強さは軽度~中程度で、日常生活に支障が出ることは少ないようです。


主な原因は、頭、首、肩の筋肉の緊張によって血行が悪くなることとされていますが、ストレスなどの神経的な緊張が引き金となることもあると考えられています。
なお、緊張型頭痛のある人が片頭痛を起こす混合型もあります。

この頭痛を引き起こす原因としては次のようなことが考えられます。

  • ストレス(身体的・精神的)
  • 顎関節症(あごの関節の異常)
  • 長時間同じ姿勢でいる(うつむき姿勢など)
  • 運動不足
  • 眼精疲労
  • ③群発頭痛

     

    頭の片側に頭痛が現れ、それと同じ側の目や鼻、耳などに異常が現れる頭痛を「三叉神経・自律神経性頭痛」といいます。群発頭痛は左右どちらかの目の周囲からこめかみのあたり(前頭部~側頭部)にかけての激しい痛みと、痛むほうの目の充血、涙、鼻水、鼻づまり、まぶたの下垂などといった症状を伴うのが特徴で、痛み発作は1日に2~8回繰り返され、数日~3ヵ月ほどの間、集中して続きます(群発期)。頭痛が起こらない時期を経て、また群発期がやってくる場合(反復性群発頭痛)や、群発期が年中続く場合(慢性群発頭痛)もあります。
    発症年齢は20~40歳で、男性に多い傾向がありましたが、近年、男女差は徐々に減少する傾向にあります。痛みが起こるメカニズムとしては、目の奥の動脈の拡張が原因でうっ血や炎症が起こり頭痛につながるという説、眼や上顎、下顎に向かって走る三叉神経の活動が過剰に高まることによって発生するという説などが考えられています。
    睡眠中に起こることが多く、激痛で目が覚めることがあります。

    この頭痛を引き起こす原因としては次のようなことが考えられます。

    • 飲酒
    • 喫煙
    • 血管拡張剤の服用
    • 気圧の変化

 

今の時期は寒暖差が激しくなっているので、その影響も大きいのではないでしょうか?

これらの症状が出た場合、長い期間頭痛が続く、痛みが強くなってきた方は一度当院にご相談ください。

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山

 〒950-2002

 新潟県新潟市西区青山1-9-1

 025-234-0708

 ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

 〒956-0864

 新潟県新潟市秋葉区新津本町4-6-24

 0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分