• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

ぎっくり腰って予防できるの? 秋葉区整骨院

ぎっくり腰って予防できるの? 秋葉区整骨院

 

重い荷物を持った時や、立ち上がる際に腰に激痛を感じたことはありませんか?

急性腰痛症、いわゆるギックリ腰です!

新潟市秋葉区にあります、当院『ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町』では、ギックリ腰の治療も行っております。

今日はそんな急に起こりうるギックリ腰についてお話していこうと思います。

 

 

そもそも急性腰痛症(ギックリ腰)とは、、、

重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまう。

読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれます。

多くは2週間~1か月で自然に回復していきますが、時間経過によって改善が見られない、または下半身に

痛みやしびれと言った症状が出現した場合などは椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがありますので

要注意です。新潟の方や、雪国の方は雪かきで発症する場合も少なくありません。

 

 

ギックリ腰になってしまったとき、起こりやすい勘違いがあります。症状が2週間程度から改善する為

痛みが引いたら、治ったと思い、その後の再発予防をしない人がほとんどです。そんな方々の

4人に1人がなんと、再発しているのです!!!

一度ギックリ腰を起こしてしまうと、痛みを避けるような歩き方やコルセットを付けることにより、

骨盤回りの筋力が落ちてしまいます。そのため、ギックリ腰をきっかけに慢性腰痛症や腰椎椎間板ヘルニアに

繋がります。そういった最悪の状況を防ぐためにも、一度ギックリ腰になってしまった方は、

絶対に再発予防が必要です!!!

 

もしギックリ腰になってしまったら、どのように対応していくかが重要となります。

発症から1日~3日

腰の内側からズキズキするような痛みがあればアイシングを行い、患部を極力温めないようにし、安静にします。

発症から4日~2週間

動かせる範囲で体を動かし、筋肉が固まってしまわないようにします。この期間はすでに患部の炎症は収まって

いるので温めて血流をUPさせます。

発症から2週間以降

再発予防に向けて少しずつ骨盤回りの安定性を出す筋力トレーニングを行います。

 

 

 

新潟市秋葉区にあります、当院『ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町』では、初期から痛みによって固まってしまっている筋肉をゆるめたり、可能な限りストレッチなどを

行います。また、通常のコルセットではお腹周りをすべて固定してしまうため、痛みは感じづらいですが

デメリットとして筋力低下が挙げられます。新津院で患者さんにオススメしているバリアツイストという

骨盤サポーターは通常のコルセットより細く、お仕事などの作業中も邪魔になりにくいです。また、

骨盤の安定性も出しつつ、筋力低下を防ぐことが出来るため安心してお使いいただけます。

 

 

再発予防のトレーニングの1つに、以前少しお話した楽トレがあります。

寝ているだけでお腹のトレーニングが出来るため、運動が苦手な方や自分で鍛えるのは少し自信がない方でも気軽に始める事ができます。お腹に直接パットを貼り、そこに電気刺激を流します。運動として行なっている事なので1回や2回では正直効果は出ませんが、続けることで確実に効果が出て筋肉がついてくるのが楽トレです。ギックリ腰予防について、気になる方はスタッフまでお声掛けください!

 

下記に、【NHK ギックリ腰の裏技】についての記事を添付しておりますので、是非ご活用下さい。

https://www.nhk.or.jp/school/otona_sman/movie/asa_collabo02.html

 

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山 

〒950-2002

新潟県新潟市西区青山1-9-1

025-234-0708

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

〒956-0864

新潟県新潟市秋葉区新津本町4-6-24

0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分