• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

内側?外側?お皿の下?膝の痛みの場所と原因をつきとめろ🕵「ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山」「ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町」

内側?外側?お皿の下?膝の痛みの場所と原因をつきとめろ🕵「ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山」「ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町」

 

今回は膝の痛みと原因についてお話します!

膝の痛みといっても症状は様々です。実は、痛みが出る場所によって怪我を判別出来るんです❕❕

 

膝の内側の痛みがある場合

 

鵞足炎➡脛骨という骨の内側に位置し、縫工筋、半腱様筋、薄筋と呼ばれる筋肉の腱が骨にくっつく部位にある、滑液包に炎症が生じる状態が鵞足炎です🦆

鵞足炎は膝を曲げる動作や足を閉じる動作により、滑液包に負担が繰り返しかかり、慢性的な痛みが生じます。アスリートをはじめとしたスポーツ選手に生じやすく、また、スポーツをしていなくても打撲などをきっかけに発症することもあります。

 

 

変形性膝関節症女性に多くみられ、年齢が高くなるほど発症率は高くなります。多くは膝の内側の軟骨が変性、摩耗し、徐々にO脚となり、膝関節の内側に痛みを訴える疾患です。
最初は立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時にのみ痛みがあり、休めば痛みがとれますが、次第に正座や階段の上り下りが困難となり、さらに悪化すると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行が困難になります。

 

膝の外側の痛み

 

腸脛靭帯炎➡マラソンランナーに起こりやすい障害で、別名を「ランナー膝」と呼び、その名の通り走る競技自転車競技など、膝の曲げ伸ばしを多くするスポーツで見られる疾患です。

腸脛靱帯炎は、オーバーユースが原因となり、膝の屈伸運動の繰り返や、腸脛靱帯が硬くなり、大腿骨の外側の部分で靱帯が擦れることで炎症が起こります。マラソン🍃・自転車🚴・水泳🏊・バスケットボール🏀・バレエ🦢などをしている人にも多くみられます。過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(O脚)など、様々な要因によって起こる疾患です。

 

膝のお皿の下の痛み

 

ジャンパー膝(膝蓋腱炎)➡膝蓋腱や大腿四頭筋腱の炎症で痛みを発症します。多くは、バレーボールやバスケットボールなどジャンプ動作を長時間繰り返したり、サッカーのキック動作やダッシュなど走る動作を繰り返したりするなど、オーバーユースにより起こるスポーツ障害です。典型的な症状として、ジャンプや着地、長距離走行した際などに生じる膝蓋腱部(膝のお皿の下あたり)の痛みです。 そのため、思い切って跳べない、しゃがめない、全力で走れないなどのパフォーマンスの低下を訴えることが多くあります。

 

 

オスグッド小・中学生男子に多く、

膝のオーバーユースによる成長期スポーツ障害の代表疾患です。成長期は急激に身長が高くなり、骨も急成長しますが、残念ながら筋や腱などの軟部組織は同じようには成長しません。その結果、硬い身体になってしまう時期でもあります。そのために生じる大腿四頭筋の柔軟性低下をきっかけに、ジャンプやダッシュなどの繰り返しの動作による膝蓋骨を引っ張る力が脛骨粗面に加わります。成長期の脛骨粗面には骨が成長するために必要な骨端核が存在していますが、大腿四頭筋による強大な牽引力が負担となり、骨端核の発育が阻害され突出して痛みます。

 

 

膝蓋下脂肪体➡関節に脂肪体が挟み込まれたりして痛みや違和感を生じます。膝蓋下脂肪体は、曲げた時よりも伸ばした状態の方が痛みを生じやすいのが特徴です。

転倒などで膝への打撲やランニングやジャンプなどのスポーツでの繰り返しの刺激が続くと膝蓋下脂肪体に細かい傷ができて小出血を起こします。
そうすると炎症が起こり脂肪体が繊維化してきて柔軟性が低下してしまいます。

もともと柔軟性があるので膝の曲げ伸ばしでスムーズに形を変えていたのが柔軟性が低下する事で動きづらくなり関節を動かしたときに挟まれるようになって痛みがでてきてしまいます。

 

治療

当院では、膝の治療にはまず問診に時間をかけ、現在の症状はもちろん、日常生活動作や仕事中の動作などについても詳しくお聞きします。
その後、実際に患部に触れて可動域の広さや筋肉の張り具合、腱や関節、骨の状態をチェックしたり、身体のバランスを目視したりして、痛みの根本原因を探っていきます。

根本部分に対し、当院オリジナルの「ゼロ整体」で全身のバランスを調整し、筋肉・関節が理想の位置で正しく使えるように施術を行っていきます。

また、身体の中の重要な軸となる、インナーマッスルを鍛えることが出来る「楽トレ」を取り入れることで、日常で負担のかかる姿勢や動作をスムーズに行えるようにサポートさせて頂きます。

膝の痛みでお悩みの方は、いつでもお気軽にご相談ください!

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山

〒950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

〒956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分