• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

お子さんの膝の痛み『成長痛≠オスグット』 新潟市西区整骨院

お子さんの膝の痛み『成長痛≠オスグット』 新潟市西区整骨院

夜、お子さんが突然膝周辺に痛みを訴えてきませんか?

歩くときでさえ膝に痛みが出て、学校まで送っていませんか?

次の日、痛みがなくなっている、それどころか走れていたりもしませんか?

そんな不思議な症状があると、心配になりますよね。
そこで病院に行くと、子どもが膝の痛みを訴えたとき、「成長痛ですね」と診断されることが多いです。

こどもには原因不明の腹痛があるのですが、同様に原因不明の膝の痛みかもしれません。
大抵の人は“オスグッド=成長痛”という誤った知識を持っています。

なので初めにそれぞれの症状について詳しく知ることから始めましょう。

症状

 

成長痛    

オスグット

年齢       

2~6歳      

10~15歳

痛む期間

一過性

体の使い方次第

痛む時間帯

夜間

いつでも痛みが発生しうる

痛む場所

膝周辺

脛骨粗面

レントゲン

異常なし

骨が前方に出る

腫脹(腫れ)

なし

あり

炎症(熱感)

なし

あり

圧痛(押すと)

なし

あり

運動制限

なし

あり

※“一過性”とは一時的に痛みを感じるが朝起きたら痛みがなく、動いても痛みが発生しない。これが成長痛の特徴的な症状です。この痛みが1か月程度続くと、成長痛が考えられます。

(左が正常な膝、右がオスグット)

オスグットになると、膝下の骨が突出、そこに炎症(熱感、腫れ、押すと痛みが出る)が出てきます。そこには筋肉が付着するので、ももの前を使うことで痛みが発生します。

例) 歩く時、階段を登る時、立ち上がる時など

 

 

他にも膝周辺の痛みはこんなにあります。お子さんは、どの場所が痛いと訴えていますか?

 

原因

走りまわって、筋肉の疲労により痛みが出る場合と、
家族との関係や心因性との関連があり、いわゆる“ストレス”も原因の一つと言われていますが、はっきりとした痛みの原因は分かっていません。
大人の方でもストレスが溜まると、頭が痛くなる人いますよね?
それと同じでお子さんの場合は、足の痛みとして現れることがあります。

「自分(親)がストレスを与えてしまっているのか?」と自分を責めてしまいますが、そうではありません。
こどもは成長過程で、年齢ごとに環境、人間関係などでストレスを感じているのです。
赤ちゃん、3歳ぐらいまではお母さんがつきっきりだったのに、保育園と言う知らない人が沢山いて、団体行動を行わなければならない慣れない生活にストレスを感じているのです。

 

対処法
大切なことは、成長痛は仮病でなく、痛いものだと理解してあげることです。
また、ストレスでの要因ははっきりしないことが多く、取り除くのが困難なため、痛みに注目してあげます。
ぜろすぽ青山・新津本町院が考える以下のポイントを参考にして、お子さんのストレスが軽減するような生活を送るようにするとよいでしょう。

①揉みほぐしてあげる、足をさすってあげる
②足をクッションや布団などで上げて寝かせてあげる
③お風呂に入り、温める

④ストレッチをする

→これらをすることで血液の流れを良くする

そしてもう一つ
親子のスキンシップを積極的にとることでストレスに感じていること、学校、保育園での出来事を聞くだけでもストレスの緩和にながります。

 

ぜろすぽ青山・新津本町院がオススメするマッサージする部位と、ストレッチをご紹介いたします。

まずマッサージしてあげるのは体の中のゴミ箱と言われているリンパ節の部分です。

①脚の付け根

前屈の体勢で股関節が曲がっている状態で真ん中あたりを親指で押します。

②膝の裏

うつ伏せで、膝を90度に曲げた状態で指で窪んでいるところを押します。

③足首

うつ伏せのまま、アキレス腱の脇を擦ります。

 

ストレッチは特に股関節周りを中心にやって頂くと全身に血流が行きやすくなります。

①もも前のストレッチ

一般的なストレッチと一緒で、片足を畳んで自分が後ろに倒れていき、伸びてるところで止めましょう。足首が硬い人は無理せず、爪先を横に向けましょう。

②もも裏のストレッチ

開脚の状態になり、片足をたたみ、伸ばしている爪先を掴むようにします。

 

硬い人は、膝を曲げて行いましょう。

③ももの内側のストレッチ

仰向けになり、お尻を壁につけて自分の足の重みで内側のストレッチをします。

まだ小さい子ですとストレッチはやりにくいかとは思いますが、小さい頃から筋肉を柔らかくしておくことで、成長痛の防止はもちろん、将来的に怪我をしにくい身体にもなりますのでぜひやってみてください。

※無理にやらせる必要はありません。マッサージだけでもOKです!

お子さんが膝が痛い、違和感を感じる、歩き方がいつもと違うと感じたらぜろすぽ青山・新津本町院にご相談ください。

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山

〒950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

〒956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分