• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

足首を捻挫した!! 応急処置について 新潟市秋葉区整骨院

足首を捻挫した!! 応急処置について 新潟市秋葉区整骨院

捻挫ってなぁにぃ???

新潟市秋葉区にあります、当院『ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町』では、捻挫に対しての治療も行っております。

まずは、捻挫についてお話していきます。

 

捻挫とは、「骨と骨の間に起こる急激な捻じれ、あるいは激しい外力による関節周辺の関節包や靱帯の損傷」と定義されていて、主に靱帯損傷が多く扱われています。足・足首・膝・肩・肘・手首・指のすべての関節で起こります。

※関節包…骨と骨をつなぐ関節を包む袋のような組織です。

捻挫の症状として、疼痛・腫脹・皮下出血・熱感などがみられ、ひどいときは歩けなくなることも、、。

 

 

損傷の程度による分類

1:靱帯繊維の微小損傷で、疼痛、腫脹(出血)も少なく、圧痛や機能障害も軽く、不安定性は見られない

2:靱帯の部分断裂で、不安定性が軽度にみられ、機能障害も見られる。

3:靱帯の完全断裂で、関節の不安定性、機能障害、共に重度に見られる。また、靱帯の完全断裂が起こると脱臼にいたることもあります。

 

 

捻挫が起こる原因

  • 疲労
  • 転倒
  • ぶつける、ぶつかる
  • 無理に力を加えてひねってしまう
  • ジャンプする動作の多いスポーツ   などがあります。

 

 

今回は捻挫の中でも特に多い『足首』の捻挫の処置の仕方とリハビリついて解説します!

 

 

応急処置

まず、足首を捻挫してしまったときの応急処置としてRICE処置を行います。

RICE処置とは、痛みを和らげ、出血や腫れを抑える為に行います。初期処置(応急処置)が予後を決定すると言われるくらい大切なことです!

R:rest 安静  

  ↳損傷した所の腫れや血管・神経損傷を防ぐ目的で、損傷した所を安静に保ちます。筋肉や関節の動きを抑制することによって内出血も抑える事が出来ます。                              

I:icing 冷却

  ↳ビニール袋の中に氷を入れたものや保冷剤などを使い、患部を冷やします。損傷した所の炎症の悪化を抑制したり、出血している場合は出血を抑制することができます。                                  ※皮膚に直接氷を当てると凍傷になる恐れがあるので、タオル等を巻いたりしてから損傷した所に当てます。持続的に冷やすことを考えると氷や保冷剤をおすすめします。                               ※圧迫されすぎるとかえって痛みを感じることもあるのでタオルをキツく巻きすぎないようにしましょう

C:compression 圧迫

  ↳ケガをした時に特に大事なことは、ケガした部分を安静にし、固定することです。
圧迫といっても、無理に押さえて締め付けるのではなく、ケガした所を動かないようにすることが大切です。

※しかし、圧迫のしすぎで激痛となることもあります。特に子どもの場合は組織が柔らかいため、固定をした時に締め付けすぎて血行を止め、ケガを悪化させてしまうことがあります。

E:elevation 挙上

   ↳ケガをした部分を心臓より高い位置に保ちます。重力を利用して腫れや炎症をコントロールすることが出来ます。ケガをしている部分を椅子や枕などの上に乗せます。この時も圧迫し過ぎないように注意しましょう。

 

 

次に、足関節捻挫を早く治すためのリハビリについて説明します。

①  固定                                                                                                                                                                           初期段階では、靭帯に過度なストレスがかからないようにするためや、早期の炎症による腫れを引かせるために関節を固定します。痛みを我慢して体重を思いきりかけてしまったり、走ったりすると靭帯にストレスがかかり、再度捻挫をしてしまう可能性があります。

 

②可動域訓練・ストレッチ                                                                                                                                                  負傷した関節に体重がかけられるようになってきたら、関節の動かせる可動域を回復させるための可動域訓練やストレッチなどを行います。

 

③トレーニング                                                                                                                                                                        腫れ・痛みが無くなってきたら、バランストレーニングや筋力トレーニングを徐々に開始していきます。

 

 

捻挫をすると関節に「緩み」が生じてしまいます。
症状が軽くても的確に治療しなければ、再び捻挫をしやすい状態になってしまいます。

新潟市秋葉区にあります、当院『ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町』では、捻挫をしてしまった所はもちろん、捻挫をしてしまう原因を探り根本改善をめざします。

捻挫をしてしまった、捻挫を繰り返してしまうなどの症状がありましたらぜひお気軽にご相談してください!

 

 

下記に、【NHK 足首の痛み】についての記事を添付しております。

是非、ご参考にしてみて下さい。

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_33.html

 

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分