• ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/ぜろすぽ整体院【青山】
  • 025-234-0708
  • LINE
  • ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院【新津本町】
  • 0250-25-7939
  • LINE

スタッフブログ

産後骨盤矯正 いつから受けられるの?効果は?痩せやすい身体に変われる?! 新潟市西区整骨院

産後骨盤矯正 いつから受けられるの?効果は?痩せやすい身体に変われる?! 新潟市西区整骨院

□骨盤に違和感、股関節、恥骨周辺に痛みがある

□むくみ、冷え、便秘がひどくなった

□尿漏れを起こしやすくなった

□生理痛がひどくなった

□産後、ぎっくり腰になりやすくなった

□お尻が大きくなったりで出産前のパンツやジーパンがパツパツ、スキニーパンツが入らない

□ぽっこりお腹(下っ腹が出てきた)、太りやすくなった

 

出産後に上記のような悩みはでていませんか?

これらは産後の骨盤の歪みによる症状です。

 

妊娠中、出産時はリラキシンというホルモンが分泌されることで骨盤周囲の靱帯がゆるみ、その影響で骨盤が開きやすくなります。

出産時、赤ちゃんが産道を通るために骨盤が開き、その後そのまま開いた状態になるため骨盤が不安定な状態になり、そして筋肉にも負荷がかかり痛めたり、インナーマッスルが低下(お腹周りの筋肉)することで骨盤が不安定な状態が続き、痛みなどに変わっていきます。

 

妊娠中は太りやすい体になり、脂肪を蓄積する食事になりやすいことが原因で妊娠中だけではなく、出産後も同じ食事をすることで太っていきます。そこから痩せようと試しても痩せない。これは骨盤の歪みから痩せにくい体質、むくみやすくなっているのです。

 

 

骨盤は出産前の状態に戻ろうとしますが戻りきれずに開いたまま・不安定なままになっています。

 

それを放置したままにすると

①血流が悪くなる(むくみ)

②代謝が下がる(痩せにくい)

③内臓が下がり便秘に

など様々な症状が出てきます。

それから、育児では子供を抱っこしたり、抱えながらの授乳などで背中が丸まった姿勢(猫背)をすることが多く、姿勢不良により腰を痛めてしまう原因になります。

また、骨盤の不安定性や筋肉の緊張した状態では、股関節や膝の負担が増え将来は歩くのが困難なまでになる可能性もあります。

子育てをしながらの家事や仕事に猛進するという状況が続くと、安静に出来ず余計に症状を悪化してしまいます。

なので育休中に骨盤の歪み、違和感をとっていく事で将来の不安、仕事と育児の両立の中での体の不具合が緩和されていくと思います。

 

 

骨盤矯正を始めるタイミングは?

産後骨盤矯正には適応期間があり、2ヵ月~2年です。

出産後、骨盤矯正を始めるベストな期間として2~6ヶ月に施術をするのがお勧めします

※帝王切開の方は3ヶ月からがお勧めです。

 

当院での治療の内容は?

当院では独自の産後骨盤矯正の資格というものがあり、青山院では2人取得者が施術に入らせていただきます。

治療方針としましては、「症状の出にくい身体づくりを提供する」をコンセプトに骨盤矯正をやっています。

最低でも合計10回以上ご来院頂き、土台となる骨盤の矯正をしつつ痛みが出ている場所を施術で改善していきます。

 

産後骨盤矯正のプログラムの流れとしては

①問診②カウンセリング③検査④施術⑤クロージング(変化の確認)の順番に行っていきます。

やる内容としましては、骨盤ブロックを使用しながら骨盤を整えていきます。

そして、患者さんが訴えている痛みの緩和、理想とする姿に近づく為に骨盤矯正、ダイエットの指導をしながらサポートしていきます。

一緒に出産前の身体を取り戻し、健康な体にしていきましょう!

 

※妊娠時の治療も安定期に入るまでは基本NGとなっております

 

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 青山

950-2002

新潟市西区青山1-9-1

TEL 025-234-0708

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院/整体院 新津本町

956-0864

新潟市秋葉区新津本町4-6-24

TEL 0250-25-7939

 

お問い合わせ

ぜろすぽ鍼灸院・整骨院 ぜろすぽ整体院

LINE

受付時間

住所
〒950-2002
新潟市西区青山1-9-1
アクセス
青山駅から徒歩12分

ぜろすぽ整体院【新津本町】

LINE

受付時間

住所
〒956-0864
新潟市秋葉区新津本町4丁目6-24
アクセス
新津駅から徒歩11分